徳島県アンテナショップ「とくしま県の店」

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今、注目の美波町の高級缶詰!!

DSCF0075_convert_20090609090307.jpg

 皆さん、今年の秋に始まるNHK朝の「連続テレビ小説」の舞台はどこかご存じですか??実は、なんと徳島県が舞台なんです!!タイトルは「ウェルかめ」。
 このドラマのヒロインの故郷は徳島県美波町(みなみちょう)ということで、今回は美波町の商品、「流子(ながれこ)の缶詰」をご紹介したいと思います。
 流子は徳島県南部の特産品です。流子とは「常節(トコブシ)」のことで、トコブシは浅い海底の石をひっくり返しながら捕りますが、この時、石からはずれて流されることが多いことから流子と呼ばれるようになったそうです。
 トコブシ漁は徳島県内では12月に解禁となり産卵前の8月中旬で終漁となります。
 生物分類学上はアワビ類に含まれますが、アワビに比べて小型であるため、商品としては区別されています。濃厚なアワビとはまた違ったやさしい、はんなりとした味わいが特徴です。
 本品は新鮮な流子を殻付きのまま醤油、砂糖、みりんで煮付けました。
 トコブシを使った炊き込みご飯は某有名グルメ漫画で「海のマツタケご飯」とも呼ばれてますが、この缶詰の煮汁と貝を使うと、なんと炊き込みご飯を作ることもできます!
 1缶1,500円と少し値は張りますが、当支部の職員にもファンが多い商品です。
スポンサーサイト

| 物産情報 | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。